青汁の作り方|自宅で作る青汁

青汁の作り方|自宅で作る青汁

青汁の作り方|自宅で作る青汁

青汁の作り方、自宅で作る青汁

青汁を作る際に重要なのは、新鮮な野菜を作るという点です。生のまま絞って飲むのですから普段の調理には火を通すからと多少の傷みには目をつぶることがあっても青汁にする野菜はできれば採れたての新鮮なものを使ってください。

 

また、できるだけ無農薬のものを使いましょう。野菜のビタミンは水に溶けやすく洗いすぎてしまうとせっかくのビタミンが流れてしまいます。しかし農薬を使っている野菜を食べるときにはよく洗って農薬を落とす必要があります。国産で無農薬の野菜を使うと安心ですね。

 

ジューサーやミキサーのある人は軽く洗った野菜をちぎりながらケールなどは葉も茎も入れてしまいましょう。その後ジュース状にしたらすぐに飲みます。たくさん作って取っておく場合には冷蔵、または冷凍できる容器に移し替えてしまいましょう。

 

葉酸などは火を通さなくてもすぐに損なわれてしまう栄養素です。それらも逃さず飲むには出来たてすぐを飲むことが必要です。冷凍したものを解凍した場合も解凍してすぐ飲んだほうがよいでしょう。

 

ジューサーなどがない場合は乳鉢などですりつぶしてからガーゼなどで絞って汁を出します。

 

色がついてしまうので洋服にはねないよう気をつけて絞ってください。ちょっと大変ですが手で擂って絞ったほうが栄養素を破壊せずに済むという説もあるので頑張れそうな人は挑戦してみてください。ただし、手早くやらないと栄養素も逃げてしまうので要注意です。

 

手作り青汁の作り方は簡単ですが、おいしく飲める野菜の組み合わせや青汁にしないほうがよい野菜もあります。こんな野菜がオススメというページで詳しく紹介しているので参考にしてみてくださいね。